梅村さんのキス

【越前海岸】キスは三里浜や波松などで18~22センチが5~40匹。グレは茱崎や鉾島、石切場などで14~23センチが20匹。チヌは亀島で40~45センチが4、5匹。スズキは三国突堤で好調。ルアーや青虫のブッコミで45~60センチが数匹。35~50センチのマゴチやヒラメも交じる。

 

【福井新港】第二排水口などで15~20センチのアジ。サビキ釣りでは12センチ級が20匹以上。チヌはパイプラインで40~43センチ2匹、20~30センチ5~10匹。キスも全域で上向き。梅村博則さん(福井市)は29センチ、26センチの大型をゲット=写真。

 

【嶺南】敦賀新港は豆アジや小サバが好調。若狭大島、若狭本郷、岡津、仏谷、泊の筏(いかだ)で良型のアジ。仏谷、若狭本郷の筏ではエビ撒(ま)き釣りでスズキも。勢浜のチヌは一段落。ワームなどで根魚を狙う人が増えてきた。

 

【河川】九頭竜川中部のアユは場所によって釣果に大きなムラ。五松橋~北陸道下や鳴鹿堰堤(えんてい)周辺の好ポイントで16~20センチを10~30匹の人がいる一方、ほかでは1桁台の人も目立つ。足羽川は大久保、蔵作などで16~22センチが20~30匹。スズキ、マゴチ、ホウボウは九頭竜川河口で好調。

 

【沖合】玄達瀬は100センチに迫るヒラマサや大型のマダイが続々。三国沖で胴長30~35センチのスルメイカ、胴長25~30センチのマイカ。小浜沖ではマダイ、アジ、イサキ。

 

越前海岸
キス
グレ
福井新港
チヌ
アジ
嶺南
アジ
サバ
河川
スズキ、アユ
関連記事