丹生

 「思い切りの良さ」を春から追求してきた。狙った球は逃さない、そんな積極打線に成長したチームで挑む。「数字は気にせず、練習の成果を出す」(春木監督)ことにこだわってきた。勝負どころを見極め、粘り強く戦いたい。

 打線は、パンチ力のある林が1番。チーム勢いをつける存在だ。選球眼がいい赤井、高打率の磯田、好機に強い広角打法の牧田、長打力がある小堺が流れをつくり、着実に得点を奪いたい。

 絶対的エースの藤田は走り込みで下半身を鍛え、安定感が増した。球種も増え、緩急を意識した投球で打たせて取る。

 春木監督は「現在の実力を出し切れば、どこにも負けない。自信を持って戦ってほしい」と部員を奮い立たせる。

部長木原 文一
監督春木 竜一
投 藤田 魁人 右右 3 中 央
捕 磯田 健斗 右左 3 中 央 
一 牧田 純弥 右右 3 至 民
二 小角 海也 右左 3 河 野
三 小堺 大輝 右右 3 至 民
遊 林  大翔 右右 3 織 田
左 玉村 寛太 右右 3 宮 崎
中 赤井  翔 右右 2 朝 日
右○坂井  傑 右右 3 明 倫
  木下 夏希 左左 3 朝 日
  伊藤 敦基 右右 2 織 田
  辻  笙平 右右 2 南 条
  伊藤 友哉 右右 2 足 羽
  宮永 聖強 右右 1 朝 日
  瀬戸 大地 右左 1 河 野
  米澤 剣魁 右右 1 越 前
  伊部 祐作 右右 1 織 田
  上坂 智也 右左 1 織 田 
  木原 捷太 右右 1 織 田 
  茂川 慎弥 右右 1 朝 日
記録林  桃子    3 武生二

関連記事
あわせて読みたい