インスタグラムに福井の絶景スポットを投稿している吉田真稀さん=福井県若狭町熊川

 東京都在住の高校生吉田真稀さん(17)が、福井県内の絶景を写真投稿サイト「インスタグラム」に投稿する活動を始めた。祖父母の家がある若狭町を中心にインスタ映えする景色を追い求め、大好きな第二の古里を国内外にPRしていく考えだ。

 「海水浴や雪景色など、東京では味わえない四季の魅力がある」と、長期休みを中心に同町熊川地区の祖父母宅を訪れる吉田さん。地方の活性化に興味があり、福井を訪れるたびに豊かな自然の魅力を県外に発信したいと思い続けてきた。

 投稿を始めるきっかけになったのは、1年間のアメリカ留学生活。現地で日本のことを聞いても、知っているのは東京や京都などの有名観光地ばかり。福井の名が知られていないことにやきもきしたという。

 まずは国内の若者に足を運んでもらい、福井の良さを体感してほしいとの思いから、若い世代に人気のあるインスタグラムを使って発信することにした。ユーザー名「fukuigram(フクイグラム)」で6月12日から投稿を始めた。

 投稿写真は、熊川の町並みをはじめ、水が透き通るおおい町の長井浜、畑一面に黄色い大輪が輝く小浜市宮川地区のヒマワリ畑など、どれも色彩豊かで映えるものばかり。自分の足で見つけたホタルなど、田舎ならではの写真を含む12枚が並ぶ。今後も定期的に福井を訪れ、アップし続けていく。

 写真に添えられたコメントは留学経験を生かして英語と日本語を併記。外国人の目に留まることも期待している。

 ゆっくりと時間が流れる田舎ならではのくつろぎを求める人は多いと考えている。「インスタ映えするスポットを見て、若狭町や福井県を訪れる人が増えてほしい」と話している。

関連記事