【10年前のきょう・2008年6月22日】福井地震六十年を機に震災について認識を深めてもらおうと、北陸高、明道中、丸岡中の演劇部がけいこを積んできた合同朗読劇「負けへんで!」の公演が二十二日、福井市防災センターで行われた。総勢三十三人の生徒たちは、訪れた人々に地震の恐ろしさや、悲劇を乗り越えて生きる勇気の大切さを訴えた。

 三校は例年、別々の演劇を合同で公演してきた。今年は福井地震六十周年に当たり、悲惨さを風化させないようにと、三校が力を合わせ震災関連劇を演じることにした。

関連記事
あわせて読みたい