王子ホールディングス系など製紙関連4社は21日、輸送用のパレットを共同で利用し、物流の効率化を図るために提携し、研究会を設立したと発表した。物流業界の人手不足に対応する狙い。

 王子ネピアと日本製紙クレシア、大王製紙、カミ商事(愛媛県四国中央市)の4社で、今秋からティッシュペーパーなどの物流の仕組みを共通化する。

関連記事