日本新聞協会は8日、2016年度のNIE(教育に新聞を)実践指定校として47都道府県542校を確定した。

 同指定校は、全国のNIE推進協議会からの推薦をもとに同協会が認定している。実践期間は原則2年で、学校が授業などで自由に新聞を活用してもらうために、学校のある地域で購読できる一般日刊紙の購読料を協会と各新聞社で補助している。

 このほか、福井を含む13道府県の推進協議会が独自指定校として66校を認定している。県内では独自指定4校を含め小学校5、中学校3、高校1の計9校が認定され、実践活動を行っている。

 福井県内の指定校は次の通り。

 松本小、成和中(福井)大関小(坂井)村岡小(勝山)片上小(鯖江)武生三中(越前市)美浜西小(美浜)高浜中(高浜)武生商高(越前市)

関連記事
あわせて読みたい