プノンペン北部に開業した「イオンモール センソックシティ」の内部=20日(共同)

 【プノンペン共同】イオンはカンボジアの首都プノンペン北部に複合商業施設「イオンモール」の同国2号店を開店し、開業式典を20日開いた。東南アジア諸国連合(ASEAN)域内のイオンモール8カ所中、最大規模。

 名称は「イオンモール センソックシティ」で、敷地面積約10万平方メートル、延べ床面積約18万平方メートル。1号店はプノンペン中心部に2014年6月に開店していたが、2号店はこれを超す規模だ。室内遊園地などの娯楽施設も備える。

関連記事
あわせて読みたい