新潟―福井 5回、新潟の纐纈隼基に2打席連続の本塁打を浴びた佐々木勝一=3日、新潟県長岡市の悠久山野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは3日、新潟県長岡市の悠久山野球場で、新潟に2−7で完敗し、3連敗した。

 福井は後期5試合を消化し、通算1勝4敗で西地区最下位。4連戦最終戦の4日は午後1時から、福井市の県営球場で福島と対戦する。

 福井
 100 000 001…2
 102 010 30×…7
 新潟

 【評】福井打線は先発中西啓太に苦しみ八回まで1得点と沈黙。投手陣も試合を作れず、2戦連続で完敗した。

 先発佐々木勝一は制球に精彩を欠いた。同点の三回、中前打と中堅森亮太の後逸などで1死三塁とされ、2ランで逆転された。五回には、3番纐纈隼基に2打席連続となる本塁打を浴び、6回4失点で降板した。継投した戸田亮は七回、内野安打や犠打で1死二塁とされ、3連打で3失点し、試合を決められた。

 打線は一回、先頭森の四球や犠打で1死二塁とし、2死後に大松陽平の適時打で先制。6点を追う九回こそ、2死から3連打で1点を返したが、反撃が遅すぎた。

関連記事
あわせて読みたい