福井ミラクルエレファンツが加盟するプロ野球の独立リーグ、ルートインBCリーグは28日、新潟県長岡市で代表者会議を開き、来季から滋賀と栃木の2球団が新規参入することを正式に承認した。2017年からは10球団制で行われる。

 滋賀、栃木は3月、準加盟球団として認められていた。球団名は滋賀が「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」、栃木は球団名は未定で8月にも決まる見通し。

 来季の地区割りなどリーグの運営方法は、今後の代表者会議で決める。BCリーグの村山哲二代表は「地域と地域の子どもたちのためにという軸足をぶらさず、地域社会と野球界の発展に貢献していきたい」とコメントした。

関連記事
あわせて読みたい