片山右京さんが運転するトヨタセリカを先頭に、福井県高浜町へ向かう参加者=6月17日、福井県小浜市竜前

 クラシックカーで福井県内をドライブする「福井レトロモータードライビング2018」(福井新聞社後援)が6月17日、越前市から高浜町の行程で行われた。元F1レーサーの片山右京さん(55)を先頭に、約30台が約110キロを走り抜けた。

 NPO法人福井クラシックカー協会が昨年に続いて企画した。1964年式トヨタコロナ、79年式日産ガゼールなどが県内外から集結。今回は午前9時半に武生中央公園(越前市)を出発し、国道などを経由してゴールの若狭たかはまエルどらんど(高浜町)を目指した。

 一行は南越前町や敦賀市などを経て午後2時すぎ、小浜市竜前の「箸匠せいわ」に立ち寄り、若狭塗箸の研ぎ体験を楽しんだ。希少な車がずらりと並んだ駐車場では、居合わせた住民や観光客らは興味深そうに写真を撮っていた。

 主催者側が用意した73年式トヨタセリカに乗車した片山さんは「大勢の皆さんが沿道から手を振って応援してくれ、うれしかった。福井は海あり山あり、素晴らしい所。今度は自分の車でぜひ参加したい」と話していた。随行車には福井国体のステッカーが貼られ、今秋の祭典をPRした。

関連記事