続々と市民が訪れた期日前投票所=6月15日、福井県大野市役所

 任期満了に伴う福井県大野市長選は6月17日に投開票される。告示日以降、元市職員の石山志保候補(43)=菖蒲池=と前市議の高田育昌候補(57)=泉町=が激しい選挙戦を繰り広げてきた。開票は午後9時15分から同市の結とぴあで行われ、早ければ同10時ごろにも大勢が判明する見通し。

 ⇒大野市長選の開票速報はこちら

 投票は17日午前7時~午後8時(一部地域は午後6時まで)に市内27カ所の投票所で実施。期日前投票は16日夜に締め切られ、有権者数の2割近い5398人が済ませた。

 選挙戦最終日の16日、石山候補は市街地を巡り、夜の総決起大会で締めくくった。高田候補は上庄地区や市街地を巡り、夜には個人演説会を開いた。

 9日現在の選挙人名簿登録者数は男性1万3693人、女性1万5140人の計2万8833人。

関連記事