山口茜

 バドミントンの全日本実業団選手権は6月16日、山口県のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで男女決勝トーナメント準決勝までが行われた。女子で、山口茜(福井県勝山高出身)が所属する再春館製薬所(熊本)は3位だった。

 岐阜トリッキーパンダースとの準々決勝で、山口は小野菜保と組んで第2ダブルスで出場しストレート勝ち。チームも3―0で勝利した。

 準決勝は日本ユニシス(東京)に2―3で惜敗。第2シングルスの山口は奥原希望に0―2で敗れた。

 男子は日本ユニシスとトナミ運輸(富山)、女子は日本ユニシスとヨネックス(東京)が17日の決勝に進んだ。

関連記事