準決勝、決勝と連続で逆転サヨナラ勝ちを収める粘り強さをみせ、4季ぶり35度目の優勝を果たした。

 チーム打率は3割4分5厘、要所での集中力が光った。特に2年生3人の活躍が目立ち、準決勝の遊学館戦でサヨナラ打を放った木倉は14安打、3打点、打率5割3分8厘をマーク。川岸は10安打、4打点、寺西は6安打、4打点でそれぞれ1本塁打を記録した。3年の畑中、虎谷、久保田も勝負強い打撃で、打点を稼いだ。

 2年生エース清水は全6試合で16失点、防御率3・38と苦しんだものの、粘りのピッチングをみせた。失策は6試合で4と守備は大きく崩れない。2、3年生の絆の強さも武器で、「逆転の星稜」をつくっている。

部長山下 智将
監督林  和成
投 清水 力斗 2 175 75 右右
捕 川岸 正興 2 168 72 右右
一 久保田桂将 3 174 82 右右
二 畑中  陸 3 167 68 右右
三◎虎谷 貴哉 3 178 73 右右
遊 木倉 朋輝 2 178 77 右右
左 佐々木夏海 3 182 76 右左
中 森田 涼雅 3 170 73 右左
右 寺西  建 2 191 92 左左
補 越中  圭 3 180 77 右右
  前井 滉太 3 172 73 右両
  宮井 健成 2 170 73 右右
  小倉 一優 2 176 68 左左
  山岸 寛太 2 173 72 右右
  若宮  颯 2 172 72 右右
  真弓  将 3 171 78 右右
  竹谷 理央 1 173 78 右左
  吉田 侑哉 3 169 80 左左

関連記事
あわせて読みたい