巨人3軍を破るなどNPBとの4連戦を勝ち越した福井。前期連覇へ勝負の6月に入った=5月28日、福井県の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは、球団初の前期連覇に向けて勝負の6月に入った。1日現在、西地区2位につけ、前期残り9試合。3日は0・5ゲーム差で追う首位石川と戦う。2年目吉竹福井の真価が問われる。

 福井は今季、開幕4連敗と出遅れた。しかし、次第に投打がかみ合い、5月は11勝6敗1分けと大きく勝ち越し。最大の関門だったNPB(日本野球機構)の巨人3軍、阪神2軍との4連戦(26〜29日)は、武田征也、浜田俊之、藤岡雅俊の力投が光り、3勝1敗の好成績で一気に首位石川を捉えた。

 優勝争いが激しくなる中、石川との前期直接対決は3日が最後。1勝5敗1分けと分が悪いが、吉竹春樹監督は「最終的には石川と優勝を争うことになると思う。残り9試合の中で一番落とせない」と強調する。「まずは投手含めた守備が大事になってくる。攻撃では、バントやエンドランをしっかり決めて活気づけられるかが鍵」と語った。

 小野瀬将紀主将は「石川戦がヤマ場。負けたら優勝はない覚悟で戦う」と静かに闘志を燃やした。

○…福井の前期残り9試合の日程…○
3日(金)  石川  18:15 金沢市民
4日(土)  富山★ 14:00 おおい
5日(日)  富山  13:00 県営富山
9日(木)  富山  18:15 高岡西部
10日(金) 信濃★ 18:00 フェニスタ
11日(土) 信濃  13:00 長野県営
12日(日) 富山★ 13:00 丹南
18日(土) 信濃  18:00 オリスタ
19日(日) 信濃★ 13:00 福井県営  ★はホーム

関連記事
あわせて読みたい