福井県警福井署と県警少年女性安全課は30日、風営法違反(年少者雇用)の疑いで福井市の会社役員大坂幸嗣(40)、同市の風俗店営業者元屋敷晃一(31)の両容疑者を再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月25日午後9時半ごろから同26日午前3時半ごろまで、同市順化2丁目のキャバクラ「new club 姫tra」=当時=で、市内在住の少女=当時(16)=に接客させた疑い。

 両容疑者は9日にも昨年11月、同店で、市内在住で県内の高校に通う別の少女=当時(16)=に接客させたとして、同容疑で逮捕されている。押収した資料を精査したところ、今回の容疑が明らかになった。

関連記事
あわせて読みたい