今年4月の統一地方選で改選となる福井市議会だが、第1回選挙は市制施行直後の1889年4月20日に行われた。当時の定数は30。任期は6年で、3年ごとに半数改選という今の参議院と同じ形式だった。任期が4年となり統一地方選が始まったのは1947年以降。

関連記事
あわせて読みたい