福井県高校春季総合体育大会は29日、県内各地で4競技を行った。サッカーは2回戦8試合を行い、高志が過去32度優勝の丸岡を3−2で下し準々決勝に進出した。

 前年優勝の福井商業は勝山を6−0で退けた。このほか準々決勝に駒を進めたのは福井工大福井、北陸、武生、藤島、武生工業、足羽。

関連記事
あわせて読みたい