若狭の梅酒大使に任命された羽鳥早紀さん=27日、福井県若狭町鳥浜のエコファームみかた

 福井県若狭町の農業生産法人エコファームみかたは27日、梅の消費拡大に向けたPRに取り組む「若狭の梅酒大使」に若女将インターンのOGでタレントの羽鳥早紀さん(23)=茨城県=を任命した。

 梅酒大使は2年前から任命しており、羽鳥さんは3代目。今後、町内外での梅酒販売会などで活動する。

 3年前の夏に、女将の仕事を体験する若女将インターンで、町内の民宿に住み込み食事の準備や接客などを行った。その時に「自然豊かで人が温かな若狭町が大好き」と感じたことから、同社のオファーを快く受け入れた。

 任命状を手渡した新屋明社長は「梅酒ファンをたくさんつくって」と期待。同社の梅酒「若狭美水」や「レモングラス」がお気に入りという羽鳥さんは、「もっと多くの人に良さを知ってもらえるよう頑張りたい」と抱負を話していた。

関連記事
あわせて読みたい