金沢まで開業した北陸新幹線。JR西日本は2016年夏、858本の臨時列車を運行する。

 JR西日本は7月〜9月の期間中、お盆や海の日を含む3連休期間を中心に、北陸新幹線で臨時列車を858本運行する。在来線では臨時の特急サンダーバードと特急しらさぎを計110本運転する。

 JR西日本金沢支社が20日、発表した。 
 
 北陸新幹線は夏の期間(7月1日〜9月30日)に、臨時列車を毎日6本以上運転する。お盆期間(8月10日〜同18日)と海の日3連休期間(7月15日〜同18日)、敬老の日3連休期間(9月16日〜同19日)には、1日最大で16本運転する。

 在来線では、お盆期間と3連休期間を中心に特急サンダーバードを計105本、特急しらさぎを計5本増発する。

関連記事
あわせて読みたい