福井の文化国際発信実行委が作製した、県内の文化施設を英語で紹介するパンフレット

 福井県や県国際交流協会などでつくる「福井の文化国際発信実行委員会」は、一乗谷朝倉氏遺跡資料館や若狭歴史博物館など県立の文化施設4館を英文で紹介するパンフレットを作製した。各館や県国際交流会館などに置き、福井県を訪れる外国人観光客らに活用してもらう。

 パンフレットは▽県立歴史博物館▽県立美術館▽県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館▽県立若狭歴史博物館—の4館。県立博物館のパンフレットでは、所蔵品の解説のほか、縄文、弥生、鎌倉、昭和など時代ごとの展示コーナーを写真入りで紹介している。電車やバス、車でのアクセス方法も記載した。

 16ページで持ち歩きやすいよう縦23センチ、横10センチのポケットサイズにした。1館あたり1万部作製し、東京、大阪の県事務所などにも置く。各種イベントでも配布する。

 同実行委事務局の県文化振興課は「外国人観光客に、福井の歴史や文化を理解してもらう参考になれば」としていた。

関連記事
あわせて読みたい