会場で注目を集めたデロリアン=5日、福井市の福井県産業会館

 第9回福井クラシックカーミーティング(福井新聞社後援)が5日、福井市の福井県産業会館で開かれた。県内外の愛好家が往年の名車や旧車をずらりと並べ、訪れたファンと車談議に花を咲かせた。

 NPO法人福井クラシックカー協会が毎年開いている。今年は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムマシンとして登場した「デロリアンDMC—12」(1982年)や「ダットサンブルーバード」(1963年)、丸みを帯びたユニークな形が特徴のドイツ車「ハインケルトロージャン」(1963年)など国内外の121台が並んだ。

 来場者は写真を撮ったり、所有者と話をしたりして楽しんだ。父親と訪れた岸上陽和(9)は「大きくなったら古いミニに乗りたい」と話していた。子ども向けの電気自動車の乗車会や昭和のフォークソングコンサートもあった。

 また、同協会は子育て支援にも取り組んでおり、タレントの向井亜紀さんが、がんや代理出産で悩んだ経験などを基に語った講演会(福井新聞社後援)も開かれた。

関連記事
あわせて読みたい