4日正午ごろ、福井県大野市佐開の市道で、大野市、パート従業員宮村和夫さん(69)が路上に止めておいた軽乗用車が無人で動きだし、手押し車を押して歩いていた近くの無職鍋谷美恵子さん(90)をはねた。鍋谷さんは胸などを強く打ち、大野市内の病院に運ばれたが、約1時間10分後に死亡が確認された。

 大野警察署によると、現場は坂道で、軽乗用車は宮村さんが下りた後に数十メートル動いたらしい。詳しい原因を調べている。

関連記事
あわせて読みたい