ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは31日、福井市の福井フェニックススタジアムで、福井工大と練習試合を行った。福井は中継ぎ陣がつかまり、4—4で引き分けた。

 福井は先発内藤が5回を投げ、先制を許した初回以外はゼロを並べた。3点リードで終盤を迎えたが、七回に継投したイが2失点、藤岡が九回に1失点し、守り切れなかった。

 打線は一回、木下の内野安打と盗塁で2死二塁とし、大松が中越え二塁打を放ち同点。三回には木下、ジョニーの適時打で2点勝ち越した。五回は木下の3本目の安打を足がかりに追加点を奪ったが、六回以降は湿った。

 3日午後1時から、おおい町総合運動公園野球場で福井ミリオンドリームズと練習試合を行う。

関連記事
あわせて読みたい