福井銀行と福井新聞社は1日から、県内外の百貨店やスーパー、コンビニで利用できる電子マネーを搭載し、福井独自の地域サービスを提供する「JURACA(ジュラカ)」カードの申し込み受け付けを、福井銀行の窓口と郵送で始める。スタートに併せて同日から3日まで、福井市の西武福井店に臨時申し込みブースを設ける。

 店頭での申し込みは福井銀行の本支店、出張所、ナチュラプラザの計95カ所。福井銀行口座の番号と印鑑、運転免許証などの本人確認書類が必要。郵送用の申込書は福井銀に加え、西武福井店、県民生協のスーパーマーケット「ハーツ」各店、福井新聞販売店などに置く。

 西武福井店の臨時ブースは、3日間とも午前10時から開設する。ジュラカに付く電子マネーブランド「nanaco(ナナコ)」のキャラクター「ナナコ」と「QUICPay(クイックペイ)」の「キューペイ」の着ぐるみがそろって登場。午前11時、午後1時、同3時、同5時からの各30分間、キャラクターと記念撮影できる。臨時ブースで申し込むと、西武福井店での展示会招待券に加え、粗品をプレゼントする。

 店頭、郵送のほか、福井銀行ホームページからも申し込みを受け付けている。問い合わせは福井銀行クレジットセンター=フリーダイヤル(0120)291767。

 西武福井店では4月から、ジュラカを提示するとレストランや喫茶店、専門店、食品街で特別割引を実施する。6月にはジュラカ保有者向けに親子で楽しめる工芸体験の催しを企画。また電子版「D刊」の福井新聞購読者向けプランが割引になるほか、福井新聞文化センターの「1dayカルチャー」講座が会員価格で受講できる特典がある。

 ジュラカの詳細は公式ホームページ(https://www.juraca.jp/)で紹介している。

関連記事
あわせて読みたい