JURACAが使える店舗に張ってもらうステッカー

 全国で使える2種類の電子マネーと、福井独自の地域サービスを一体的に提供する多機能型ICカード「JURACA(ジュラカ)」のステッカーが完成して28日、福井銀行本店で発送準備作業が行われた。カードの申し込み受け付けは、4月1日から同行の窓口で始める。

 ジュラカは福井銀と福井新聞社の共同事業。ステッカーはカードより一回り大きい縦7センチ、横9センチサイズで、取扱店舗で利用可能な電子マネーのブランド別に3種類を用意した。

 前払い式「nanaco(ナナコ)」と、後払い式「QUICPay(クイックペイ)」の両方が使えるコンビニ大手セブン—イレブンをはじめ、ナナコが使える西武福井店(福井市)、クイックペイが使える県民生協のスーパーマーケット「ハーツ」各店などに発送。ジュラカ利用者の目印として4月から順次、店頭やレジ周辺に張ってもらう。

 ジュラカのカード申し込みは、インターネット先行として福井銀ホームページ(https://www.fukuibank.co.jp/)で受け付け中。ステッカーの問い合わせは、福井銀営業支援グループ=電話0776(26)9821。

関連記事
あわせて読みたい