福井県越前市白山・坂口地区の「水辺と生き物を守る農家と市民の会」と福井新聞社は「越前にコウノトリ呼び戻す田んぼファンクラブ」の会員を募集します。

 生き物いっぱいの水田で、田植えや稲刈りを体験。昔ながらのはさ掛けの作業もあります。米作りは「コウノトリ呼び戻す農法部会」が手ほどきします。会員には収穫した無農薬無化学肥料の米をプレゼントします。

【田んぼファンクラブ募集要項】

 ■プログラム
 ▽結団式(説明会)      4月23日(土)
 ▽田植え・石窯で料理    5月28日(土)
 ▽草取り          6月下旬 
 ▽スイカ丸かじり      8月上旬 
 ▽稲刈り・はさ掛け     9月中下旬 
 ▽解団式・収穫祭・ごはん塾 10月下旬ごろ
※プログラムは変更することがあります。

 ■会場
 越前市都辺町の田んぼ

 ■定員
 原則として結団式から収穫祭までの全てに参加できる人で先着70人。小学生は保護者同伴。

 ■参加料
 大人(高校生以上)2000円(保険代込み)
 子ども(小学4年生〜中学生)1000円(保険代込み)
 ※収穫米を大人に5キロ、子どもに3キロ贈呈

 ■申し込み
 (1)名前(ふりがな)(2)職業(学校名と学年=4月1日時点)(3)生年月日(4)郵便番号と住所(5)電話番号(6)メールアドレスを明記し、メールで「水辺と生き物を守る農家と市民の会」(mizubenokai_ikoikan@yahoo.co.jp)まで。ファクスでも受け付ける。

 ■問い合わせ
 同会事務局=電話0778(29)2811(日・月曜を除く午前9時〜午後5時、ファクスも同じ)

 ■締め切り
 4月16日(土)

関連記事
あわせて読みたい