福井新聞社は4月から、電子新聞「福井新聞D刊」の福井新聞購読者向けD刊プランを、地域密着型電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」のスタートに合わせ同カード所有者限定で月額800円(税込み)から500円(同)に割り引くサービスを始める。

 プラン割引は▽ジュラカを持っている▽支払いを福井銀行のクレジットカード「iica(イイカ)JCBカード」に変更する—ことで、当月分の購読料金から適用となる。既にイイカJCBカードで支払っている人でも、ジュラカの新規申し込みが必要。4月に新規でD刊とカードを申し込んだ場合は2カ月間購読無料のため、6月分から500円の支払いとなる。

 ジュラカは、イイカJCBカードに無料で追加される電子マネーなどがついた多機能カードで、福井銀行と福井新聞社が共同で4月から始める。セブン・カードサービスの前払い式「nanaco(ナナコ)」と、JCBの後払い式「QUICPay(クイックペイ)」という2つの電子マネーを搭載し、利用額に応じてポイントがたまる。福井に特化したサービスも盛り込み、ポイントで県内の名産品に交換できたり、福井新聞文化センターの「1dayカルチャー」講座が会員価格で受講できる。

 ジュラカの申し込みは4月1日から福井銀行本店と支店で受け付ける。福井銀行ホームページで3月22日から先行して申し込める。

 ジュラカ、イイカJCBカードに関する問い合わせは、福井銀行=電話0120(291)552(サービス番号34)。D刊割引に関する問い合わせは、D刊コールセンター=電話0570(088)291。

関連記事
あわせて読みたい