九頭竜川河川敷でPV撮影に臨む五木さん=3日、福井県勝山市遅羽町比島

 福井ふるさと大使で福井県美浜町出身の歌手、五木ひろしさん(67)の福井県にちなんだ新曲「九頭竜川」のプロモーションビデオ(PV)撮影が2、3の両日、県内で行われた。勝山市の九頭竜川などを背景に収録した五木さんは、新曲への思いを強くしたようだった。

 「九頭竜川」は五木さんが作曲し、河川の雄大さや清らかさを表現。新曲「思い出の川」とともに4月13日に発売される。五木さんは2曲のPV撮影のため来県した。

 3日はえちぜん鉄道の車両を1両貸し切り、勝山—山王(永平寺町)駅間で車内から九頭竜川を眺める様子を収めた。車窓からの風景について五木さんは「風情があっていい味がある。子どものころによく乗った小浜線みたいで懐かしく感じた」と話していた。

 続いて小雨の降る中、勝山市の九頭竜川に架かる勝山橋や、雪の残る河川敷で精力的に撮影に臨んだ。五木さんは「古里の川をバックにPVを撮りたいと思っていた。実際に訪れてみて、思いを込めて歌うことができる。福井県民には古里の歌として応援してほしい」と話していた。

 勝山市の越前大仏や福井市の一乗谷朝倉氏遺跡でも撮影した。PVはテレビやカラオケなどで使用される。

関連記事
あわせて読みたい