福井市内の10代少女を連れ回したとして、福井県警福井署と県警捜査1課、生活安全企画課、少年課は2日夜、未成年者誘拐の疑いで大阪府生まれの住所不定、自称無職中川敬裕容疑者(28)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は1月23日正午ごろ、福井市のJR福井駅近くで「俺の所に来るか」と少女を誘い、2月2日夜まで神戸市内などで連れ回した疑い。

 県警捜査1課などによると、家族からの捜索願を受け行方を捜していた捜査員が同日午後10時40分ごろ、中川容疑者が暮らす同市東灘区の知人女性宅のマンションで少女を保護した。けがはなかった。

 同課によると、県警が踏み込んだ際、少女と2人で室内にいた。「少女の親に申し訳ない」と容疑を認めているという。電車で神戸市に移動したとみられる。

 2人はツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったらしい。1月28日、少女の父親が「娘と連絡が取れない」と福井署に捜索願を出し、県警のサイバーパトロールで同容疑者の関与が分かった。

関連記事
あわせて読みたい