福井市のJR福井駅高架下の女子トイレで27日、爆破を予告する不審な紙が見つかった事件で、福井署と県警機動捜査隊は30日、威力業務妨害の疑いで同市北四ツ居2丁目、無職滝波美樹容疑者(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は27日、トイレ内に「福井駅ばくはします」などと書いた複数のメモ用紙を置き、駅の業務を妨害した疑い。

 同署によると、トイレ周辺の防犯カメラに不審な女が映っており、似た容姿の滝波容疑者が28日深夜、トイレ周辺でうろついているのを捜査員が見つけた。30日に事情を聴いたところ容疑を認めたため逮捕した。

 トイレや駅周辺、同容疑者の自宅から不審物は見つかっていない。用紙の文言は自分で書いたと供述しているという。警察を批判するような内容も記され、同署が動機を調べている。

関連記事
あわせて読みたい