2015年度 福井県内幼稚園~高校3年の発育状態

 県が22日発表した本年度の学校保健統計調査(速報)によると、県内幼稚園(5歳児)から高校3年までの男女の平均身長と座高が、おおむね全国平均を上回った。高2男子は身長170・9センチ、座高92・1センチ、高1女子は身長157・9センチ、座高86・0センチで、いずれも全国トップ。肥満傾向の割合は男女ともほとんどの学年で全国平均を下回り、県教委は「長身でバランスが取れた体形」と分析している。

 【身長】全国1位の高2男子は全国平均に比べて1・1センチ、高1女子は0・8センチ上回った。中3男子は1948年の調査開始以来、最高の166・6センチとなり2位、高1男子は169・2センチで3位。男子は六つ、女子は七つの学年で10位以内だった。女子は中1、高2、高3を除く全学年で全国平均を超えた。

 【座高】全国1位の高2男子は全国平均より0・7センチ高かった。男子はこのほか中3の89・2センチ、高1の91・0センチがともに2位。中3〜高2の数値は、調査開始以来最高となった。幼稚園と中2を除く全学年で全国平均を上回った。

 女子は全国1位の高1が、全国平均より0・5センチ高い。小3は70・2センチで3位。小5と中1を除く全学年で全国平均を超えたほか、小5〜中1を除く全ての学年で1桁順位だった。

 【体重】男子は四つ、女子は六つの学年で全国平均を超えた。中3男子は全国平均に比べて1・9キロ重い55・8キロで、全国3位。

 【体形】標準体重より20%以上重い肥満傾向の割合は、男子が5歳児、小1、中3、高2を除く9学年、女子は小3を除く12学年で全国平均を下回った。男子の最高は中3と高1の9・7%、女子は高3の7・6%。標準体重より20%以上軽い痩身(そうしん)傾向の割合は、女子は約半数の学年で全国平均より低かった。

 【裸眼視力】1・0未満の割合は小学生31・3%、中学生58・7%、高校生70・3%。いずれも前年度より減少したが、全国平均を上回っている。高校は全国より6・5ポイント高い。

 【虫歯】虫歯のある割合(処置完了者含む)は小学生59・7%、中学生52・6%、高校生65・8%。高校生が前年度より増えた。いずれも全国平均を超え、中学生が12・1ポイント、高校生が13・3ポイント高かった。近年は各学年で減少傾向にある。

関連記事
あわせて読みたい