JR西日本は19日、石川県内で強風が見込まれるため、福井—金沢駅間で特急の運転を終日取りやめる。同日午後1時現在の詳しい運行状況は以下の通り。また、同日午後2時40分現在、強風のため特急サンダーバード22号(大阪行き)に約20分、同22号(大阪行き)に約15分の遅れが出ている。

 【特急サンダーバード】

 金沢—福井駅間は終日運休。

 福井—大阪駅間は、始発から最終までの運転本数が、通常の約3割になる。運転する列車は上りが8、14、18、22、24、30、38、42、44、46号。下りが1、7、11、15、21、25、31、35、39、45号。

 【特急しらさぎ】

 金沢—福井駅間は終日運休。

 福井—米原・名古屋駅間で、始発から最終までの運転本数が、通常の約3割になる。運行する列車は上りが6、16、54、56、60、62、64、66号。下りが1、11、13、53、55、57、63、65号。

 【特急ダイナスター、おはようエクスプレス、おやすみエクスプレス】

 運休。

 【北陸線、普通列車】

 芦原温泉—松任駅間は終日運転見合わせ。福井駅〜芦原温泉駅(一部列車は大聖寺駅)間と松任駅〜金沢駅間は、通常よりも運転本数を減らして折り返し運転。

 【新幹線】

 北陸新幹線は通常運転。東海道新幹線は、雪のため徐行運転している山陽新幹線からの上り直通列車に遅れが出ている。

関連記事
あわせて読みたい