自社のイメージキャラクターを立体感あるユニークなデザインで印刷した壁紙=福井市光陽2丁目のホーコーズ本社内(同社提供)

 ポスター感覚で壁面を自由にデコレーション—。印刷業のホーコーズ(本社福井市光陽2丁目、番場光太郎社長)はオフィスや店舗向けに、顧客の要望に応じたオリジナルデザインの壁紙を印刷するサービスを始めた。写真データや印刷用データからスピーディーに印刷でき、1枚のみの製造販売もOK。内装業者とも提携し、デザインから施工まで一括で対応する。

 既製品にはない独自デザインを壁紙に取り入れたいというニーズに、小ロットから応じる。これまでに、外国人観光客が増えている東京都内の居酒屋で和のイメージを強調する浮世絵風のデザインを施したり、会社の会議室に自社のロゴマークをあしらったりといった施工例がある。医療機関で患者がリラックスできるよう、森の写真や動物の絵を壁紙にしたいといった要望もあるという。

 持ち込みの写真データ、印刷用データに対応するほか、デザインの相談や依頼にも応じる。同社の技術で色を調整することにより、塩化ビニール製の壁紙シートに高画質の印刷が可能。シートやインク、印刷方法はいずれも建築基準法に適応したものとなっている。

 シート1枚は一般的なサイズで幅90センチ、長さ3メートル。依頼があれば現場の壁面を採寸し、必要なシート枚数を計算する。希望のデザインをシートに印刷し、施工は内装業者が現場に適した張り方で行う。

 価格は高さ2・8メートル、幅5・4メートルの場合、壁紙の印刷代が7万5千円(消費税別)。施工代やデザインを依頼した場合の料金などは別途必要。通常の壁紙の上から部分的に張り、再度剥がせるステッカータイプもある。

 商業・公共施設など事業者向けのサービスで、観光客へのアピール、こだわりの店舗づくり、社内のイメージアップといったニーズを掘り起こし、全国展開を目指す。問い合わせは同社=電話0776(50)0057、またはホームページ http://www.in−pri.jp/

関連記事
あわせて読みたい