13日、メンバー4人がジャニーズ事務所を退社し、独立する方向で協議していることが明らかとなったアイドルグループ「SMAP」。子どもからお年寄りまで幅広い人気を誇り、今年9月にはデビュー25周年を迎える。常に新境地を開拓し、エンターテイナーとして頂点に立つ5人の今後の動向に注目が集まっている。

 いまや誰もが認める国民的スターとなったSMAPだが、その道のりは決して平たんではなかった。1991年のCDデビュー以来、ピンチをチャンスに変え、個性を磨きながら、前へ進み続けた。

 1980年代後半、アイドルの主戦場である音楽番組は激減していた。SMAPはバラエティー番組に進出し「コントもできるジャニーズ」として開花。1994年にCDチャートで初めて1位を獲得した。

 人気を不動にしたのは1996年。アイドルが司会に歌、コント、料理までこなす前代未聞の番組「SMAP×SMAP」が大ヒットした。

 同じ年に木村拓哉の主演ドラマ「ロングバケーション」が社会現象となり、中居正広は司会、香取慎吾はお茶の間タレント、稲垣吾郎と草なぎ剛は舞台と、それぞれが得意分野を確立。最強のグループへと成長した。

 また、福井県では同年3月にサンドーム福井で公演。民間興行のコンサートとしてサンドーム福井が利用されるのは初めてで、以降浜崎あゆみ、ゆずなど多くのアーティストが公演するきっかけを作った。

 教科書に採用された「世界に一つだけの花」など、幅広く支持される歌も魅力の一つ。斉藤和義やサカナクションの山口一郎ら時代の先端を行く音楽家と手を組んできた。

 メンバーの脱退や事件もあったが、近年は当時の心境をさらけ出すことで、関心を集めてきた。

【SMAPメンバープロフィル】

 ◆中居正広(なかい・まさひろ) 1972年生まれ、神奈川県出身。SMAPのリーダー。NHK紅白歌合戦などで司会を担当。

 ◆木村拓哉(きむら・たくや) 1972年生まれ、東京都出身。「HERO」など主演ドラマ、映画が大ヒット。二枚目の代名詞に。

 ◆稲垣吾郎(いながき・ごろう) 1973年生まれ、東京都出身。「広島に原爆を落とす日」など多くの舞台に出演。

 ◆草なぎ剛(くさなぎ・つよし) 1974年生まれ、埼玉県出身。テレビ朝日系「『ぷっ』すま」は放送17年。韓国通で知られる。

 ◆香取慎吾(かとり・しんご) 1977年生まれ、神奈川県出身。お茶の間の人気者。1月からドラマ「家族ノカタチ」で主演。

関連記事
あわせて読みたい