春高バレー男子福井県代表の福井工大福井

 バレーボールの全日本高校選手権は5日、東京体育館で1回戦が行われ、福井県代表の男子福井工大福井は鹿児島商業を2—1の接戦で下し、2回戦進出を決めた。

 第1セットを31—29の大熱戦で奪ったが、第2セットは19−25で奪われた。第3セットは25−22で制した。次戦は6日、習志野(千葉)と城東(徳島)の勝者と対戦する。

 世界ユース(U−19)全日本代表の斎藤総人ら前回大会8強入りした主力が多く残る福井工大福井。県勢未踏のセンターコート(4強)へ一歩近づいた。

関連記事
あわせて読みたい