今春に開業するJR福井駅西口再開発ビル「ハピリン」(福井県福井市)に、米ハンバーガーチェーン「バーガーキング」が出店する。北陸3県では初出店となる。

 日本法人のバーガーキング・ジャパン(東京都渋谷区・村尾泰幸社長)によると、店舗名は「バーガーキング ハピリン福井店」。ハピリン2階に入り、店舗面積は約115平方メートル。席数は40以上となる予定。

 同社とフランチャイズ契約を結んだNPO法人「ハートランド福井」(福井市・福田歳博理事長)が運営する。ハートランド福井は障害者就労支援を行っており、パン店やカレー店などを運営。ハピリン福井店でも障害者の雇用を予定しているという。

 バーガーキングは1954年に米フロリダ州で創業。約100カ国で1万4千店以上を展開するハンバーガーチェーン大手。直火で焼いた大型の「パティ(ハンバーグ)」が特徴で、看板商品のハンバーガーは「ワッパー」という名前で提供している。

 ハピリンは4月28日のグランドオープンを予定している。

関連記事
あわせて読みたい