第八管区海上保安本部(京都府舞鶴市)は、管内の主要都市や山、観光スポットの初日の出の予想時刻を発表した。福井県内は福井市、敦賀市、小浜市、東尋坊(坂井市)が午前7時5分、国見岳山頂(福井市)が同7時1分、越前岬灯台(越前町)が同7時4分。ただ、福井地方気象台によると、1日の福井県地方は曇り一時雨か雪の予報となっている。

 各地の緯度と経度、標高などから計算。日の出の方向は東南東で、山などによって遅れが生じることがあるという。

 海上保安庁によると、国内で一番早く初日の出が見られるのは、小笠原諸島の南鳥島で同5時27分、本州では富士山山頂で同6時42分、本州の平地では千葉県銚子市の犬吠埼で同6時46分。同庁は各地の初日の出時刻をホームページで紹介している。

 同気象台によると、県内の年末年始の天気は31日が曇りのち雨か雪、2日が曇り一時雨、3日が曇り一時雨か雪とみられる。

関連記事
あわせて読みたい