福井県立高志中(福井市)は17日、2016年度入学者選抜の出願を締め切り、定員90人に対して316人が志願、倍率は3・51倍となった。

 1期生を選抜した前年の志願者546人、倍率6・07倍を下回ったことについて、県高校教育課は「初めてで非常に関心が高かった前回に比べると、出願状況は落ち着いている印象。適性検査の難易度や学校での学習状況などが分かったこともあると思うが、志願倍率は決して低くない」としている。

関連記事
あわせて読みたい