福井鉄道の福井駅前停留場と新停留場

 福井鉄道福井駅前線(通称ヒゲ線)がJR福井駅西口広場に来春延伸されるのに伴い、ユアーズホテルフクイ近くの福井駅前停留場が廃止されることが15日分かった。西口広場に新たな停留場として移設される形。ヒゲ線の区間に福井駅前停留場に替わる停留場を新設するかどうかについて、福鉄の村田治夫社長と福井市新幹線推進室は「にぎわいやまちづくりの観点から、地元商店街と利用者の意見を聞きながら、今後検討していきたい」としている。

 同日開かれた福井県議会予算決算特別委員会で、西本恵一委員(公明党)の質問に山田賢一総合政策部長が答弁した。

 山田部長は「福井市は当初、現在の福井駅前停留場を何とか存続できないかと考えていたようだが、国との協議に相当時間が掛かる。西口広場の完成時期に新停留場を間に合わせるため、移設することにしたと聞いている」と述べた。

 また西本委員は、ヒゲ線の午前9時〜午後3時の1時間当たりの便数が、西口広場への延伸によって6便から4便に減る可能性があることを「ハピリンが来春オープンするのに利便性が低下するのはどうか」とただした。これに対し山田部長は「土日曜に臨時便でお客さんを運ぶことが考えられないかなどを含め、利便性確保の方策を福鉄に要請していきたい」と答えた。

 福鉄によると、福井駅前停留場の2015年度の1日平均乗降者数は平日が929人で、土日曜は958人。

関連記事
あわせて読みたい