不審船や不審者発見時の通報を呼び掛けたイルカショー=13日、福井県坂井市三国町の越前松島水族館

 福井県坂井市の三国地区沿岸警備協力会などは13日、同市三国町の越前松島水族館で広報啓発活動を行った。来館者にパンフを配ったほか、イルカのミニショーが行われ、不審船の早期発見などに協力を呼び掛けた。

 同協力会をはじめ坂井西署、福井海上保安署、敦賀税関支署福井出張所から計約30人が参加した。密輸防止へ注意を促すチラシなど200部を用意。県警のリュウミーちゃん、海保のうみまる君、税関のカスタム君のマスコットと一緒に来館者に配布した。

 ミニショーにはイルカ3頭が出演した。イルカが海上の不審物を拾った後、不審船を見つけ警察に通報。リュウミーちゃんが不審船をつかまえるというストーリー。最後は3頭がジャンプを何度も披露し、歓声と拍手を浴びていた。

 関係者は不審船や不審者などを見つけたら速やかに通報してほしいと訴えた。

関連記事
あわせて読みたい