列車の運休情報について駅員に問い合わせる人たち=4日午前7時55分ごろ、JR福井駅

 JR北陸線は4日、強風の影響で始発から福井—金沢駅間で運転を見合わせるなど、ダイヤが大幅に乱れた。

 午後3時20分までに、北陸線の普通列車36本、特急ダイナスター2本、サンダーバード30本、しらさぎ21本が運休した。始発からの運転見合わせは午前11時半までに解消したが、午後も再び強風のため、森田—牛ノ谷駅間などで断続的に運転を見合わせた。

 空の便では小松と羽田を結ぶ日本航空1便、小松と福岡を結ぶ全日空4便が欠航となった。

 えちぜん鉄道では変電所が停電した影響で、三国芦原線の西長田—三国港駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午後4時10分に再開した。

 福井県内の道路では、高波のため国道305号の一部区間が通行止めとなっている。普通車は越前町玉川—梅浦間の2.1キロ。大型車は福井市大味町—越前町梅浦間の14.3キロ。

 北陸新幹線、JR越美北線、小浜線は平常通りの運行。

関連記事
あわせて読みたい