高橋聡文投手

 阪神は23日、中日から国内フリーエージェント(FA)宣言した高橋聡文投手(32)=福井県高浜町出身=の入団が決まったと発表した。3年契約で総額1億5千万円。高橋は阪神を通じ「本当に悩みました。決めたからには金本監督を胴上げできるよう、少しでもタイガースの戦力となれるよう頑張りたい」とコメントした。

 阪神は左の救援投手不足から獲得に乗り出し、14日に初交渉した。高野球団本部長は「補強ポイントであったことに加え、金本監督の強い要望もあった。合意をいただき、大変良かった」と話し、金本監督は「タイガースのユニホームを着て、躍動感ある投球をしてくれることを期待しています」と談話を寄せた。

 高橋は2002年、富山・高岡第一高からドラフト8位で中日に入団。高浜町出身者として初のプロ野球選手となった。10年には63試合に登板し、リーグ優勝に貢献した。今季は35試合に登板し、3勝3敗、防御率3・51。(金額は推定)

関連記事
あわせて読みたい