2010年の「越前時代行列」で柴田勝家役を演じた阿藤快さん(左)。右はお市の方役の大地真央さん=福井県庁前

 テレビドラマの脇役などで活躍した俳優の阿藤快さんが16日までに死去したことが分かった。14日が69歳の誕生日だった。神奈川県出身。

 阿藤さんはドラマ「教師びんびん物語」シリーズなどで個性的な脇役として活躍。旅番組のリポーターを務めて、親しみやすい人柄でも知られた。

 阿藤さんは2010年4月、福井市の恒例イベント「ふくい春まつり」のメーン行事「越前時代行列」で、柴田勝家役を演じた。「福井の歴史と力、誇りを行列に乗せ、人々の胸に届けようぞ」と勇ましく勝家を演じきり、お市の方役の女優大地真央さんとともに観客の声援に応えた。

関連記事
あわせて読みたい