1955年に「保守合同」で結党。旧新自由クラブと連立政権を組んだ一時期を除き、93年の細川内閣発足までの38年間にわたり長期単独政権を担った。94年に自社さ連立の村山内閣が誕生して政権復帰を果たしたが、2009年の衆院選で再び野党転落。12年衆院選で大勝し、与党に返り咲いた。総裁は任期3年で、連続2期を超え在任できない。昨年末時点で党員約89万7千人。国会での自民党会派は現在、衆院291人、参院113人に上る。

関連記事
あわせて読みたい