山口茜

 バドミントンのスーパーシリーズプレミア、中国オープンは11日、中国・福州市で各種目本戦が始まった。昨大会女子シングルスで準優勝した本県の山口茜(勝山高3年)は、1回戦でタイ選手を2−1で破り16強入りした。

 山口は第1ゲーム、3−4から抜け出し21−15で先取。第2ゲームは13−14から5連取を許すなど19−21で落としたが、最終ゲームは5−6から6連取でたたみかけ、21−14で振り切った。

 次戦は12日、世界ランキング3位の台湾選手と対戦する。山口は同9位。

関連記事
あわせて読みたい