へしこちゃんのLINEスタンプについて説明する福井県美浜町の山口治太郎町長=2日、同町役場

 福井県美浜町と同町観光協会は、無料通信アプリ「LINE(ライン)」用に初制作した町マスコットキャラクター「へしこちゃん」のスタンプを発表した。喜怒哀楽に富んだ愛らしいスタンプ40種類がセットになっている。

 LINEは若者を中心に人気のアプリで、スタンプは言葉や感情を伝えるツールの一つ。ユーザーはダウンロードすることで利用できる。自治体公式キャラクターのLINEスタンプ化は県内ではあわら市、おおい町に続き3例目。

 へしこちゃんスタンプは、あいさつなどのほか、町内の神事である水中綱引きや国体競技のボートに挑戦するポーズなど思わずほほえんでしまうようなイラストばかり。事業費は82万1千円。2万件のダウンロードを目指す。

 2日に町役場で記者発表が行われ、山口治太郎町長は「今年はへしこの町として商標登録して10年目の節目の年。より多くの人に活用してもらい、さらに町の魅力を推進したい」と話していた。

 価格は40種類1セットで120円。このほか、缶バッジなども制作した。

関連記事
あわせて読みたい