福井県産コシヒカリを使った限定酒「月桂冠 純米酒 福井」

 大手清酒メーカーの月桂冠(本社京都市)は、26日から福井県産コシヒカリを使用した純米酒「月桂冠 純米酒 福井」を、福井県内限定で3600本販売する。

 やや辛口で、落ち着きのある香りと、奥深い味わいが特徴。ラベルの「福井」の文字は福井市の書家、吉川壽一さんが手掛けた。少人数で飲みきりができ、手土産にも利用しやすいよう容量は4合(720ミリリットル)とし、すっきりとした印象の青色瓶に詰めた。

 同社では2000年ごろまで、福井県南越前町糠や大野市出身の杜氏(とうじ)らが酒造りを担ってきた。五百万石など県産酒米を多く取り寄せているつながりもあり、3年連続で福井限定酒を発売することにした。

 価格は税別1千円。県内主要酒店で取り扱う。問い合わせは月桂冠=電話075(623)2040。

関連記事
あわせて読みたい