太鼓をたたきながら住民に募金を呼び掛ける園児たち=13日、福井県越前町道口

 赤い羽根共同募金運動に合わせ、福井県越前町の四ケ浦保育園の園児が13日、越前地区内をパレードし募金を呼び掛けた。

 年長、年中組37人が参加。同町道口の越前コミュニティセンターから同町梅浦の町社協越前支所まで、途中公共施設などに立ち寄りながら約2キロを歩いた。

 赤と白色のりりしい衣装に身を包んだ園児たちは、ディズニーの音楽に合わせ小太鼓やシンバルを鳴らしながら行進。「募金に協力をお願いします」と元気な声で呼び掛けると、沿道で見守っていた住民が次々と園児たちに駆け寄り、募金していた。

 園児のパレードによる募金活動は今月上旬から町内8保育園、保育所で行われている。21日は朝日南保育所、27日は朝日北保育所が行う。

関連記事
あわせて読みたい