第133回北信越地区高校野球大会の組み合わせ

 第133回北信越地区高校野球大会(2015年秋季・富山県3会場で開催)の組み合わせ抽選会が2日、富山市内で行われ、出場16校の対戦が決まった。福井県代表1位の敦賀気比は東京学館新潟(新潟3位)、同2位の福井工大福井は村上桜ケ丘(新潟2位)、同3位の福井商業は野々市明倫(石川1位)と対戦する。大会の成績は来春の選抜大会出場チームを決める参考資料となる。

 今春の選抜大会を制した敦賀気比は、福井県大会5試合で30得点2失点と安定感を見せ優勝。長身エース山崎颯一郎だけでなく右腕西本汰生が好投し、選手層の厚さを存分に示した。

 福井工大福井は県大会で辛勝が続き、決勝では敦賀気比に0−8と完敗。2004年以来の選抜出場に向け、真骨頂の打ち勝つ野球を見せられるか。3年ぶりに北信越大会に戻ってきた福井商業は、県大会5試合で45得点と攻撃力を発揮。2005年以来の選抜を目指して初戦の野々市明倫戦に集中する。

 開会式は9日午後4時半から富山市民球場で行われる。1回戦はいずれも10日で、敦賀気比は午前9時から魚津桃山運動公園野球場(魚津市)、福井工大福井は同10時から県営富山野球場(富山市)、福井商業は午後2時から富山市民球場。11日に準々決勝、17日に準決勝、18日に決勝を行う。

 ■福井新聞D刊で全試合打席速報

 福井新聞社は、第133回北信越地区高校野球大会の全試合、全打席を電子新聞「D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。ホームページ「福井新聞ONLINE」では全試合のイニング速報のみを公開する。

 【第133回北信越地区高校野球大会出場校】

 福井県代表:敦賀気比、福井工大福井、福井商業

 石川県代表:野々市明倫、小松、小松大谷

 富山県代表:高岡商業、富山商業、滑川、富山国際大付属

 新潟県代表:日本文理、村上桜ケ丘、東京学館新潟

 長野県代表:長野商業、佐久長聖、松商学園

関連記事
あわせて読みたい