第135回(秋季)北信越地区高校野球福井県大会(福井新聞社後援)第8日は23日、福井県敦賀市総合運動公園野球場で準決勝2試合を行い、北信越大会(10月10日〜・富山)出場を懸けた熱い戦いを繰り広げる。

 4強には、シード校の敦賀気比、福井商業、福井工大福井とノーシードの美方が勝ち残った。準々決勝では、敦賀気比が3点本塁打を含む13安打でコールド勝ち。福井商も四回の打者一巡の猛攻などでコールド勝ちを決めた。福井工大福井は、流れに乗った後半に7点を挙げて勝利。美方は第3シードの坂井を破り、秋季大会としては32年ぶりの4強入りを果たした。

 準決勝第1試合(午前10時開始予定)は福井工大福井と美方が対戦。第2試合(午後0時半開始予定)では敦賀気比と福井商が火花を散らす。

 ■D刊で全打席速報 「Web写真館」即日掲載

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに詳しく速報する。プレー写真も随時掲載し、携帯電話やパソコンで試合の流れを詳しく紹介する。

 全試合で打席ごとに結果をリアルタイムで伝える。熱戦の写真もいち早く公開。ホームページ「福井新聞ONLINE」では全試合のイニング速報のみ公開する。また、「Web写真館」コーナーでは熱戦の様子を試合当日中にアップする。申し込み方法は、インターネットで「福井新聞D刊」を検索。

関連記事
あわせて読みたい